徒然つぶやき

多分、インテグレイティッド心理学を勉強する前は、 
ずっとどこかビクビクしていたような気がする。 

対処しきれない事が人生に起きたらどうしよう、って。

あ、今でもちょっと思ってるけど。

でも、「不安感」とか「圧迫感」とか「プレッシャー」はあんまり無いです。
(多分、だけどね。他の人と正確に比べる事は出来ないので。)

思えば、中学生ぐらいの時には生存の不安を感じていました。

「大人になった時に、ちゃんとお金を稼げなかったらどうしよう(=生きていけない)」
という不安。

それは大学を卒業し会社に入社してからも
「仕事が出来るようにならなくては(=そうじゃないと生き残っていけない)」

という不安に姿を変えただけで、しっかりありました。

バリバリの「競争マインド」でしたから。

「他の誰か」よりも優れていないといけないと思ってた。

きっと根っこの根っこは

「私は理解されない」
「私は可愛くない」
「私は愛されない」

という信念を、握りしめていた事だと、今では思います。

最近は、あんまりビクビクしてない気がするなぁ。

自己評価が低いオンナなので、
(って言うと、わりとビックリされるんだけど。笑)

誰かに褒められると、ちょっと恐縮したりビックリしたりする事はあるけどね。

でも褒められたら
嬉しくその言葉を受け取ってる自分が居ます。

(むしろおかわりを要求している。図々しくなったもんだ。)

前はね、「いやいや、そんな事ないです!!
って本気で否定してましたからね・・・

あーーー
いっぱい褒めてもらった事あったのに、
受け取り損ねた言葉が、過去にたくさんありますよ。

勿体ない事してたなぁ・・・
(今から思い出して拾いに行けば良いのかな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です