2021年8月オンライン瞑想会

2021年8月の、オンライン瞑想会のお知らせです。  

オンライン(zoom)で繋がって、 
自分のお部屋からリラックスして瞑想会に参加しませんか。   
 
ご好評いただいている 
オンライン瞑想会の8月の日程のお知らせです。  

8月4日(水)10:30〜 →午前中です 
8月10日(火)19:30〜  
8月20日(金)19:30〜

 
(いずれも、日本時間です)
 
参加費はありません。無料です。 

【瞑想会お申込みフォームはこちら】

複数回参加したいという方も、大歓迎です♪   
何度か参加していただくうちに、深まっていくようです。
    
リラックスして、問題のない場所まで行ってみよう。 
 
全てなるものと繋がっている意識、
空っぽで、なお、全部があらわれる空間、 
そこに、私たちと一緒に 
静かに、静かに、繋がってみよう。 
 
無意識に背負った心の荷物、一回、肩から降ろしませんか? 
 
情報や、正しさ、ありとあらゆる価値観、信念、 
今まで信じてきたもの、振り回されてきたものを 
一回全部全部、降ろしてみよう。 
そして、ただの自分に戻ってみる。 
 
何も持たないあなたに会いに行こう。 

何かを求める事そのものは、1度放棄して 
それでも、何かを求めている自分に気付いて 
その全てをゆるしていくプロセスを 
一緒に眺めてみませんか?   

【オンライン瞑想会の流れ】 
1:お申込みフォームからご都合の合う日程でお申込み下さい。 

☆お申込みフォームこちら☆  

2:当日アクセスするURLの入った自動返信メールが届きます。 
あ、zoomというアプリをダウンロードしておいて下さい。 

3:繋がったら とりあえず 
こんにちはーとかこんばんはー(挨拶)して、 
よろしくおねがいしまーす(挨拶)して 
 
4:深呼吸して、瞑想タイム 
(ちなみに、私が誘導します^^)
 
6:終わったら余韻を味わいつつ、 
感想などシェアタイム。 

7:ありがとうございましたー 
またねえええ(挨拶) で終了です♪
 
1~7までで、トータル40分くらいです。 
瞑想自体は20〜30分くらいかな。 
どなたでもお気軽にどうぞ。 

お待ちしております♪ 

オンライン瞑想会の様子↑録画してYouTubeにアップしてみました。 
 27分ぐらいの動画です。

今まで参加してくださった方のご感想  
「自分の内面をみつめて心が満たされるなんて、初めての体験かもしれない…。」 

「すごくリラックス出来ました」 
 
「本当に気持ちの良いひとときでした。 」  
  
「今日もとっても気持ち良かったです。  
あっちとこっちの境界線をウロウロしていました。 
ホントちえちゃんの誘導は心地良い。
どうもありがとうございました。」 
 
「ちえちゃんの言葉が音楽のようで、 
聞いてるけど聞いてないような感覚だったよ。 
気持ちよかった。」 
  
「心地良い音楽を聴いてるような感覚でした。 
スッキリしています。」 
  
「すみません、雑念ばかりが浮かんで来ました…」  
(そういう事もある…笑)
  
「はじめての瞑想会参加できて、嬉しかったです💕
ありがとうございました。

そのままを受け入れる。
本当、心地よかったです。

最後の感想では言わなかったのてすが、
肺を感じる時、自分がこんなに息を深く長く出来ている事に気付き 
涙が出てきました。

一時期、自律神経系の不調で呼吸が出来なかったのが
メッセンジャー講習や、 
ちえさんの動画など参考にさせていただいて 
変わってきているのを実感しています。

からだを整えるセルフコンディショニングの内観とは、また違って
日々、深く心を整える意味を感じています。

ありがとうございました😊」 
 
どんな感想もOKです♪  
瞑想を、上手にやろうとしなくて良いですからね〜^^
 
☆瞑想会お申込みフォーム☆   

初心者の方、お気軽にどうぞー。 
お待ちしております。

いつも一番大切な事

私の仕事は、私の魂に集中すること。

私を大事にして、可愛がること。

私を愛すること。

何もしてなくても 
誰かの役に立たなくても 
私がここに居て良いと理解すること。

産まれた時に貰えなかったものを 
育った過程で貰えなかったものを 
私が私に与えること。

そうやって私が私を赦した分だけ 
巡り巡って 
誰かの役に立つね。

あなたがあなたを愛した分だけ 
巡り巡って  
誰かの愛になるね。

 

 

 

7月28日(水)【自律神経のチューニング】オンラインWSのお知らせ

「なんだか怠いし疲れやすいな…」
「熱があるわけでもないのに、頭が痛いな…」
「気圧の変化がツラいなぁ…」
 
「…自律神経が乱れているのかな…?」 

そう思った事がある方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
7月28日(水曜日)10:30~11:45  

 
【人生に効く!自律神経のチューニング】と題して
オンラインワークショップの講師を致します♪ 
 
参加費:1,500円 
【お申込みフォーム】 
(お申込み&お振込みの締め切りは7月20日です)
 
一緒に、学んで、緩んで、調整しましょう。
 
疲れやすい…
緊張しやすい…
イライラしやすい…
なかなか寝付けない…
気圧の変化に弱い…
ザワザワした場所に居ると酷く疲れる…
 
これは実は、自律神経の柔軟性が充分に豊かであるかどうか? 
が関わってきます。
 
知ってるようで知らない 
自律神経のことをワークショップ前半では分かりやすく説明します。 

ワークショップ後半には、 
自律神経を整える簡単なワークをいくつかご紹介して 
参加者の皆さんと一緒にやってみたいと思います。 
 

自律神経は、私たち全員に備わっている 
身体の大切な大切な調整役です。
 
哺乳類に備わっている素晴らしい機能を 
理解して、上手に付き合って、快適に生きましょう。
 
【お申込みフォーム】  

↑お申込みフォームのQRコード
 
よし、今日も頑張って心臓を動かそう! 
ってやってる人は居ませんね。 
 
よし、今日も頑張って肺で呼吸しよう!
ってやってる人も居ません。 
 
よし、今日も腎臓を動かして1~2リットルほどの尿を作って排泄しよう! 
ってやってる人も居ません。 
 
私達の心身の調律はほとんど、自律神経が自動的に調整してくれているのです。
 
そして、私達人間には、 
哺乳類にのみ存在する「腹側迷走神経複合体」という仕組みが存在します。 
(※難しい単語は覚えなくても大丈夫です。当日分かりやすく簡単に解説します。) 

自律神経のリズムが安定していたり、 
自律神経の日常の変容に十分な柔軟性があると 
哺乳類は安心出来たり、周りの同族同種との繋がりを保ちやすくしてくれています。 
 
意識していなくても、自動的に働いてくれている自律神経ですが 
簡単なセルフケアを続ける事で、更に心地良く働いてくれるようになります。
 
 
自律神経の仕組みを理解して整える事は
日常生活のクオリティを上げて
人間関係を円滑にしやすくしてくれるのです。
 
 
「身体の仕組み、自律神経について知りたい」
 
「頭では大丈夫って分かってても不安になりやすい、緊張しやすい理由は?」
 
「てか、ポリヴェーガル理論ってなに…?」
 
という初心者さん大歓迎です♪ 
 
  
自律神経を整える!ということが、心身の健康に大切である。 
という事を語る時、 
理解しようとする時、 
 
ポリヴェーガル理論(自律神経についての新しい理論です)を理解することが大切になる、
と、しみじみ感じています。

 
参考書籍
 
ポリヴェーガル理論 入門 
↑ 
ポージェス博士が色んな方と対談しているのを花丘ちぐささんが翻訳。 
この本、難しい〜って言う人も多いですが私は大好き。 
(もちろん、素人には難しい所もありますけれどもね…) 
 
「今ここ」神経系エクササイズ 
↑ 
浅井咲子さんの著書です。 
これ、今現在、ポリヴェーガル理論について 
一番簡単に(日本語では)教えてくれてる本だと思ってます。
お勧めです♪ 
 
「安心のタネ」の育て方 ポリヴェーガル理論の第一人者が教える47のコツ 
↑ 
浅井咲子さんの著書です。 
これは誰にでも分かりやすく取り組みやすいワークが紹介されていて 
何か一冊だけ自律神経についての分かりやすい本を教えて下さいと言われたら、 
今はこれが一押しです。 
 

※過去、私の自律神経のオンラインセミナーに参加して下さった方のご感想※ 

「すごく大事な事を再確認出来て、良かった」 
 
「有意義で情報盛りだくさんでした」

「すごく分かりやすかったです」 
 
「何回も聴きたい内容だった」 
 
「語りがとても分かりやすくリラックスして  
大丈夫なんだなぁと思えました!」 
 
「説明分かりやすくて素晴らしかったです」 
 
「わかりやすくてとても楽しかった」 
 
「落ち着いた語り口が良かった」 
 
「大まかな理論がわかりました。
ポリヴェーガル理論の本が読めるかも」

「すごく参考になりました」

  

事前の知識は特に必要ありません。 
ご安心下さい。  
 
ピンと来た方、タイミング合う方、お待ちしております。
 
7月28日(水曜日)10:30~11:45
 
参加費:1,500円 
【お申込みフォーム】
  
(お申込み&お振込みの締め切りは7月20日です) 
(フォームからお申込みした後の自動返信メールは 
迷惑メールフォルダに入りやすいのでご注意下さいませ。)

「すごく心が落ち着いてます」

継続セッションを受けて下さった方の 
マトリックスリバーシングというセラピーセッションのご感想を紹介します。 
(掲載許可いただいております。ありがとうございます。) 
 
(※私達は大なり小なりバーストラウマを抱えています。 
マトリックス・リバーシングとは、超簡単に言うと、
イメージの中で生まれる前の「お母さんの胎内」まで戻っていって、 
もう一度、理想的な環境で生まれ直す。Re Birthing もう一度生まれる、
そんなセラピーです。) 
  
リバーシング(Re Birthing 再び産まれる)その① 
リバーシング(Re Birthing再び産まれる)その② 
からのご紹介です。

バーストラウマをご存知ですか?

バーストラウマとは、出生時心的外傷のこと。

出生する時、無意識である赤ちゃんも、

出産前後の出来事によって、

トラウマ(心的外傷:心の傷のこと)

受けることがあるという考え方です。

私と6つ下の弟は帝王切開で産まれ、

母の腹部には2本の手術跡が残っていて、

小さい頃、

その傷を見るのが嫌で、

見ると怖くてざわざわしました。

母は、

あんたは仮死状態で産まれてきた生命力の強い子なんだよ

とよく話してくれたのですが、

私は

“母親に痛い思いをさせた子”

“母親に迷惑をかけた子”

となっていて、

母に『強い子』と言われても、

もやもやしかしませんでした。

私の場合は、

後天的に作られたバーストラウマですが、

産まれた事自体に罪悪感をもっていました。

実は、

3月から、

松川千恵さん のEFTのセラピー を受けていたのですが、

その最終日に、

バーストラウマを解消して産まれ直す、

リバーシングのセラピーを受けました。

 

とても不思議でとても清々しい体験でした。

今日はその体験を書きます。

まず、

千恵さんの声に従って、

体の一部をタッピングしながら、

母の子宮の中に入っていきます。

子宮の中はどんな感じですか?

母の子宮の中は、

半分明るくて半分暗い感じ。

特にお尻や背中の辺りは暗い。

お母さんはどんな様子ですか?

うれしそう?悲しそう?

お母さんの体はどんな感じ?

母は言いたい事が言えずに、

体に力を入れて我慢している。

特に肩から手にかけて力を込めて固い感じがする。

誰が寄り添いますか?

祖母でもない、父でもない、私かな…?

とりあえず寄り添ってみる。

すると、

母の我慢や体の緊張は少し和らいだ。

でも、

大人の私が苦しい…ショボーン

私の肩や背中が痛い…ショボーン

しんどい…ショボーン

一旦、

大人の私の痛みを癒してもらう。


あとは誰が寄り添いますか?

私がもらってあげたいけど…ショボーン

なんか違う…ショボーン

私はもう受け取りたくない…ショボーン

もううんざりなんだびっくり!!

神様でもいいし、

亡くなった人でもいいですよ~

と千恵さんに言われて、

ふと出てきたのは、母方の祖父。

つまり、母のお父さん。

母方の祖父は、

母が1歳の誕生前に病死していて、

母も記憶に残っていない。

もちろん私も顔も分かりません。

でも、

おじいちゃんは、

お母さんの苦しみを

もっていってくれるおねがい

お母さんを助けてくれるおねがい

そんな確信と安心感が湧いてきて、

私も気付いたら泣いていました。

そして、

千恵さんに誘導してもらいながら、

母の我慢や苦しさを祖父にもっていってもらいました。

祖父に母の我慢や苦しみをもって行ってもらった後、

どんな気分ですか?

よくも悪くもない。

(なんだか淡々とした赤ちゃんだなぁ💦)

 
 
 
 

そして、

いよいよ再び産まれます。

 
 

 

どんな風に産まれたいですか?

お花畑に囲まれて産まれたいですか?

みんなに祝福されたいですか?

みんなに感動して泣いてほしいですか?

お花畑はいらない。

みんなに祝福されなくてもいい。

言葉もなくていい。

父と母がいたらそれでいい。

そして、

千恵さんの誘導で

私は産まれ直しました。

何が見えますか?

どんな気持ちですか?

父と母は感動して泣いている。

でも、

当の赤ちゃんの私は、

産まれた~

すっきりした~

産まれましたが何か?

くるしゅうない!

よくも悪くもございません。

といった感じ。

軽~い照れ

(そして何故かちょっと上から目線爆笑)

よくも悪くもない。

素晴らしい!

まさにフラットになりましたねウインク

 

そっかぁ~

これがフラットなのか爆笑!!

再び産まれたら、

THE フラットだったウインク!!

母の我慢や苦しみを

祖父にもって行ってもらった後の気分もそうだった。

妊娠中の母は

“赤ちゃんを守らなくちゃ!”と

我慢をしてた感じだった。

私も“母に守られてる”とは感じるけれど、

私にしてみたら、

母の我慢や苦労はなんの事?だし、

母が出産を不安がっててもなんの事?だし、

無事に産まれる事しか考えてない…というか、

明るい未来しか選択肢がない。

だから、

産まれた時に父や母が感動してても、

あーでもないこーでもないと大変だった心配だったと言われても、

私にはそんなの関係ないしお構いなし。

何泣いてるの?

産まれるのは当たり前でしょ?

これから始まる未来にわくわくする。

軽やかにスキップして、

鼻歌歌ってたい気分なの~照れ

ここで気付く。

あぁ~、

私は、

父や母とは全く性質も違うし、

父や母とは全く違う人間なんだ。

そして、

私は母の父、

つまり祖父になろうとしてたんだと気付いた。

私が癒してあげないと!

私が守ってあげないと!

でも、

ほんとはそんな事したくないの(笑)

なれっこないし。

私は、

母の母子家庭で育った苦労話を聞いて、

母の苦労に比べたら大した事がないし…

と向いてない苦労や我慢を一生懸命かき集めてた。

でも、

私はお母さんとは全く違う。

今回、

再び産まれ直して実感した。 

父や母と全く違う人間である事。

そして、

しっかり境界線がひけた。

この世に産まれた時、

私には明るい未来しかなかった。

産まれてうれしくてスキップして小躍りしてる。

産まれたばかりだけど両足でシュタッと大地に立っている。

これが私だ。

母が言う通り、

確かに『強い子』だわ照れ

 

以上です。

 
「フラットに戻る」って、素晴らしい事だと思ってます。    
素敵に体験をシェアして下さって
ありがとうございました^^
 

2021年7月オンライン瞑想会

2021年7月の、オンライン瞑想会のお知らせです。  

オンライン(zoom)で繋がって、 
自分のお部屋からリラックスして瞑想会に参加しませんか。   
 
ご好評いただいている 
オンライン瞑想会の7月の日程のお知らせです。  

7月5日(月)10:30〜 →午前中です 
7月15日(木)19:30〜  
7月21日(水)19:30〜

 
(いずれも、日本時間です)
 
参加費はありません。無料です。 

【瞑想会お申込みフォームはこちら】

複数回参加したいという方も、大歓迎です♪   
何度か参加していただくうちに、深まっていくようです。
    
リラックスして、問題のない場所まで行ってみよう。 
 
全てなるものと繋がっている意識、
空っぽで、なお、全部があらわれる空間、 
そこに、私たちと一緒に 
静かに、静かに、繋がってみよう。 
 
無意識に背負った心の荷物、一回、肩から降ろしませんか? 
 
情報や、正しさ、ありとあらゆる価値観、信念、 
今まで信じてきたもの、振り回されてきたものを 
一回全部全部、降ろしてみよう。 
そして、ただの自分に戻ってみる。 
 
何も持たないあなたに会いに行こう。 

何かを求める事そのものは、1度放棄して 
それでも、何かを求めている自分に気付いて 
その全てをゆるしていくプロセスを 
一緒に眺めてみませんか?   

【オンライン瞑想会の流れ】 
1:お申込みフォームからご都合の合う日程でお申込み下さい。 

☆お申込みフォームこちら☆  

2:当日アクセスするURLの入った自動返信メールが届きます。 
あ、zoomというアプリをダウンロードしておいて下さい。 

3:繋がったら とりあえず 
こんにちはーとかこんばんはー(挨拶)して、 
よろしくおねがいしまーす(挨拶)して 
 
4:深呼吸して、瞑想タイム 
(ちなみに、私が誘導します^^)
 
6:終わったら余韻を味わいつつ、 
感想などシェアタイム。 

7:ありがとうございましたー 
またねえええ(挨拶) で終了です♪
 
1~7までで、トータル40分くらいです。 
瞑想自体は20〜30分くらいかな。 
どなたでもお気軽にどうぞ。 

お待ちしております♪ 

オンライン瞑想会の様子↑録画してYouTubeにアップしてみました。 
 27分ぐらいの動画です。

今まで参加してくださった方のご感想  
「自分の内面をみつめて心が満たされるなんて、初めての体験かもしれない…。」 

「すごくリラックス出来ました」 
 
「本当に気持ちの良いひとときでした。 」  
  
「今日もとっても気持ち良かったです。  
あっちとこっちの境界線をウロウロしていました。 
ホントちえちゃんの誘導は心地良い。
どうもありがとうございました。」 
 
「ちえちゃんの言葉が音楽のようで、 
聞いてるけど聞いてないような感覚だったよ。 
気持ちよかった。」 
  
「心地良い音楽を聴いてるような感覚でした。 
スッキリしています。」 
  
「すみません、雑念ばかりが浮かんで来ました…」  
(そういう事もある…笑)
  
「はじめての瞑想会参加できて、嬉しかったです💕
ありがとうございました。

そのままを受け入れる。
本当、心地よかったです。

最後の感想では言わなかったのてすが、
肺を感じる時、自分がこんなに息を深く長く出来ている事に気付き 
涙が出てきました。

一時期、自律神経系の不調で呼吸が出来なかったのが
メッセンジャー講習や、 
ちえさんの動画など参考にさせていただいて 
変わってきているのを実感しています。

からだを整えるセルフコンディショニングの内観とは、また違って
日々、深く心を整える意味を感じています。

ありがとうございました😊」 
 
どんな感想もOKです♪  
瞑想を、上手にやろうとしなくて良いですからね〜^^
 
☆瞑想会お申込みフォーム☆   

初心者の方、お気軽にどうぞー。 
お待ちしております。

「自分で自分の人生を良くしたい人に」

以下、継続セッションを受けて下さった方のご感想です。 
(掲載許可いただいております。ありがとうございます^^) 
 
「セッションを受けて、受ける前と比べてどのような変化がありましたか?」 

とにかく心が軽くなりました。 
るんるん♪という軽さではなく、 
「ま、そんなこともあるかな~」みたいにフラットな軽さです。 
心が軽いと「やりたいな」から実際の行動へ移すのが早くなりますし、 
他人を信頼して頼っていいと思えるようになります。 
心からのアプローチなのに身体の変化もあり、 
ふと気付くと緊張していた部分が緩んでいる、ということもありました。  
 
「自由なご感想など」 
 
事前の30分無料オンラインミーテイングでは、セラピストは安心して心と向き合える場を提供するけれど、癒すのは自分自身とのことで、私に向いているように思えました。  
セッションは15回、1年3ヶ月伴走いただきました。  
実際セラピーを受けてみると、不思議なことに1回目から効果があり(EFTタッピングは80%の人に効果があるそうです)、 
3回目ぐらいからより深いところに降りる感覚を覚えました。

知識欲が強いので、並行してちえさんのセッションのベースとなる心のしくみや、自律神経(ポリヴェーガル理論)のことを学んだり、EFTタッピングの講座も受けました。

セラピーでは、どんな気持ちですか?どこに感じますか?形は?色は?何て言ってますか?などなど、普段考えないようなことを聞かれます。 
それは毎回イメージトレーニングをしているようなもので、感情や感覚を感じる力、それを言語化する力がつきました。 
意図せず自分の才能をひとつ伸ばしてしまいました。  
そして何よりセラピーがおもしろかった。 
あるエピソードから感覚を頼りに心の奥底に降りていき、 
これだ!のひとことが見つかる爽快感。 
 
毎回のようにボロボロ泣くのだけど、 
忘れていた自分、閉じ込めていた自分に「そこにいたんだね、ありがとう」という作業はめちゃくちゃハートフルでした。  
ちえさん、本当にありがとうございました。

「私のセッションは、どんな方にお勧め出来るものでしょうか?」

自分で自分の人生をよくしたい人に。

 
 
素敵なご感想、ありがとうございました。  
「自分で自分の人生を良くしていきたい人にお勧めする」 
そう思っていただけて本当に嬉しいです。
私達には、誰かの助けを適切に借りながら(健全に助け合いながら^^)、 
自分で自分の人生を切り開いていく力があります。  
 
「その他受けて下さった方のご感想はこちら」

「パートナーが怒りっぽい」後編

 
 
「パートナーが怒りっぽくて
八つ当たりされてストレスが溜まります。
どうしたら良いでしょうか?」 
 
「パートナーが怒りっぽい」前編
の続きです。
 
→パートナーを変えようとする前に
自分に向き合おう。
 
→まずはたった1人で幸せになろう。
 
の、続きです。
 
 
まずは自分に向き合って
自分をケアしましょう
という所まで来ましたね。
 
 
でもさ、
その間にも、
パートナーは怒りっぽい訳ですよ。 
 
 
 
では、その、
怒りっぽいパートナーはどうするの?
 
 
「心の境界線」
引きます。
 
ある意味、見捨てましょう。
  
 
冷たいと思うかもしれないけど
 
 
パートナーの八つ当たりを
あなたが受け入れて
ケアしてしまっている間は
 
 
パートナーは決してそれ(八つ当たり)を
自分自身の力で
どうにかしようとはしないでしょう。
 
(だってあなたが文句言いつつもケアしてくれているのだから…) 
 
 
あなたが
「それはあなた自身の問題ですよね」
「私の責任範囲ではないですよね」
という態度を貫く事によって
 
 
初めて
 
 
パートナーは
自分自身の怒りっぽさ
八つ当たりするエネルギーを
 
 
自分の手に持つ事になるのです。
 
 
 
私の心の傷は、私がケアする。
  
 
パートナーの心の傷は、
パートナー自身が請け負うんです。
 
 
 
(いつも怒りっぽい、
すぐヒステリックになる、
八つ当たりする、人は、
何らかの心の傷があると思われます)
 
 
自分の心の傷は自分が請け負うんです。  
 
あの人には出来そうもない?
あの人は、きっとそんな事はやらないだろう?
  
(はい、そういう方も居るのも存じ上げております) 
 
それなら、
それも彼等(彼女等)自身の選択です。
  
 
ずっと怒りっぽくて
自分の心の荷物を 
誰か持ってよ!
と周りに当たり散らす…
 
 
そのようにして生きていく人も居ます。
 
(それが悪いと言ってる訳ではないです。
幸せになりにくいと言ってるだけ。)
   
 
あなたが自分をケアして幸せになっても
 
 
パートナーが
自分の心の問題を
どうにかする事は…
 
出来ないかもしれない。
 
でも、もしかしたら
 
出来るかもしれない。
 
分からないです。 
 
それは、相手に任せてみましょう。
 
 
境界線を引く事は
ある意味
パートナーの潜在能力を信じる事です。
  
本当はこの人は
私がケアしてあげなくても
大丈夫かもしれない…
パートナーの内側の力を信じる行為です。
 
 
そしてそれは
あなた自身が
「私は私の心のケアが出来る」
「私はちゃんと自立して生きる力がある」
と、自分に対して思えるかどうか…
 
も、大きく関わって来ます。
 
 
相手を信じる為には
まず自分を信じる力が育ってないと
なかなか出来ません。
(だから、やっぱり自分に向き合おう♪)
 
 
  
どちらにせよ
 
あなたも
パートナーも
 
大きな大きな視点から見れば
 
まったく何の問題もなく
 
ただ一生懸命に生きている生命体です。
 
  
その事を忘れずに
 
最終的には
「自分はどうしたいの?」
「自分はどう在りたいの?」
 
自分に向き合って
心の真ん中の本音からズレないでいれば
 
答えは自ずと現れて来ます。
 
 
別れて別の人とやり直すのか
 
または
自分を建て直すうちに
2人の関係性も変化していくのか…
 
 
それは神のみぞ知る…ですね。
 
  
終わり。
 
(ご愛読ありがとうございました)
 

「パートナーが怒りっぽい」前編

「パートナーが怒りっぽくて
八つ当たりされてストレスが溜まります。
どうしたら良いでしょうか?」
 
 
これはね、
 
 
パートナーが
すぐキレるのを辞めてくれたら
パートナーが
八つ当たりするのを辞めてくれたら
 
自分は幸せになれるし
人間関係に平穏が訪れる…
  
 
と、最初は思いますよね。
もちろん、私も思ってました。
 
 
 
つまり、相手が変われば私は幸せになれると思ってた。 
 
 
 
だけど
 
相手を変えようとするより先に 
やはり
自分に向き合わなくてはいけないんです。
  
 
 
まぁ、自分に向き合うのと
相手とコミュニケーションするの
ほぼ同時進行でも良いけどね。
両方必要だと思うのですよ。
   
 
やりがちなのが
(っていうか私自身が過去にやってたのが)
 
 
 
パートナーは
どうして怒ってるのかな。
あー、ストレス溜まってるんだな…
私が◯◯してあげたら良くなるかな?
よし、◯◯してあげよう!
 
 
→まだ怒ってる!どうして?!
 
 
からの
 
→こんなにしてあげてるのに!
酷いよね?!
 
 
すぐここまで来れちゃうんですよ。笑
 
 
はい、ここまで来ると
 
 
「怒りっぽい人」と
 
 
「怒りっぽい人に対して
我慢に我慢を重ねて
突如盛大にブチ切れる
めんどくさい人」の
 
 
相性最悪カップルの出来上がりなんです。
 
 
 
「パートナーが怒りっぽくて
八つ当たりされてストレスが溜まります。
どうしたら良いでしょうか?」
  
 
なので、これに対して
どうにかパートナーを変えようとする…
より「前にまず」
自分に向き合いましょうね、という事です。
  
 
何をするかというと
 
まずは
 
・自分の幸福を相手に預けるのを辞める
  
 
と言う事です。
 
 
 
「パートナーが優しくなってくれたら…」
「パートナーが◯◯してくれたら…」
 
 
これをいったん全部諦めてみてください。
 
 
(昔の私はこれを絶対に考えたくなかったのでw
泥沼にずっと居ました)
  
 
あなたが 
たった1人だとして
 
パートナーが居る居ない
関係なくて
たった1人だとして
 
 
幸せかどうか?
 
 
自分の足で立ってるかどうか?
 
 
 
もし
幸せじゃないなら
何が足りない(気がしてる)のか?
 
 
 
もし
1人じゃ生きていけない…
とか
1人じゃ寂しい…
1人じゃ耐えられない…
 
 
 
と思ってるなら
 
それはいつから?
そして、何故なのか?
 
 
「誰にも求めて貰えないなら価値がない」
なら、
 
そもそも
「価値がない私」をベースに
なんとかそうじゃなくなるように
頑張って生きてるって事ですよね。
 
 
  
そもそも
そのままの私じゃ価値がないと思ってる。
 
 
けど
誰かに愛されたら価値がある
より素敵な人に愛されたら
もっと価値がある…ような気がするんです。
  
 
 
(でもね、
ゼロに何を掛けてもゼロです。
価値がない私がベースだと
すべて負け戦です。キッパリ。)
 
 
この
自我の仕掛ける
「恋愛によって欠乏感を埋めようぜゲーム」
 
 
本当の意味で欠乏感が埋まる事はないので
やめときましょう。
  
 
 
(恋愛ゲームが本当に心からワクワクして
やりたい人はやれば良いと思うけどね)
 
 
 
「1人じゃ寂しすぎて生きる気力が湧かない」
 
 
 
その、どうしようもない寂しさ
どうしようもない孤独
どうしようもない絶望を
 
 
パートナーに何とか埋めて貰おうとするのは
やめときましょう。
 
 
パートナーからしたら
自分の心の穴でもない
身に覚えのない
底無しの穴を 
延々に埋め立てさせられるようなもんです。
 
 
 
大人なら
自分の心の穴は
自分で埋めましょう。
   
 
 
自分の心の傷は
自分でケアしましょう。
  
 
大丈夫。
 
 
自分で自分の
心の穴ぼこのケアが出来る人が 
  
 
ゆくゆくは、
パートナーとも幸せな関係を作れるようになるんです。
 
 
まずは
自分1人で
めちゃくちゃ幸福になってしまいましょう。
 
 
幸せな人に
幸せな人は引き寄せられ
 
満たされている人との関係は
満ち足りたものになっていきます。
 
に続きます。
 
 

うっすらと陥っている悪夢

うっすらと全員が陥っている
悪夢から目覚めよう。
 
 
この肉体を守って
生き延びなくてはいけない…
なるべく
有利な条件を手に入れて
なるべく
長く
快適に
生き延びなくてはいけない…
 
 
この
愛すべき、肉体という幻の夢たち。
 
  
 
そして、
「私の存在価値」
価値を守って
高めて 
愛されたり
受け入れられたり
賞賛されるような
「私の存在価値」を
守って…
 
 
 
価値が高まるように努力したり
他の人と競って勝てるように
磨き上げたりしなくてはいけない…
 
 
私たちはいつの間にか
そう思い込まされている。
 
 
 
本当は
肉体そのものではなく
 
 
本当は
時代がジャッジした「価値」ではない私たち。
   
 
 
この世界は
とても巧妙な
Open secretだ。
 
 
全員がもれなく陥っている
 
 
人生を有利にサバイバルしなくていけない
という
悪夢から目覚めよう。
 
 
生きていく怖さは、本当にリアルで
怖いね。
死ぬほど怖い。
 
 
だから騙されないようにね。
 
 
自我が仕掛ける悪夢に酔うのは簡単だ。
 
だけどそれは本当の事から遠ざかる。

なんであの人は・・・

あの人はなんでこんな事言うんだろう?と、
いつも他人に向いてる視点をいったん止めて、
自分に向けてみよう。
 
 
 
彼等がなぜそのような言動をするか?
理解する事より、
  
 
 
今、そう言われて
自分がどんな気持ちなの?
傷ついた?
悲しかった?
そっちに気づいてケアしてあげる事の方が大事。
  
 
自分の事を理解して 
受け入れてあげるのは
一生続く自分の仕事だ。
 
  
そして
自分を理解すればするほど、
他の誰かの事も理解出来るようになる。
 
 
自分を愛してあげればあげるほど
他の誰かを愛してしまうようになる。
 
  
わたしは
別の角度から見たら
あなたそのものでもあるし
 
 
あなたは私でもあるんだから。