「人間ごっこ」オヤスミのススメ

人間をやってる(つもり)というだけで、すごい重労働なので 
すべての人に 
たまに「人間ごっこ」を 
おやすみする事をお勧めしたい。
   
 

1日に1回は無に戻りたい。
 

大体の人が 
心のあちこちに傷だらけなので、 
傷ついてるから仕方ないよね 
って思うのは
思考停止に近いのかもしれない…
  

もう 
みんなみんな
傷だらけなのは大前提で、 
  

それでも 
どれだけ愛に手を伸ばせるか? 
どれだけ愛で居られるか? 
どれだけ 
自分が愛そのものだって事を 
思い出せるか?だ。

めんたるおとうふ店ラジオ♪スタエフに出演

お友達のたくちゃんコーチ の 
新しいコンセプトのスタエフ(めんたるおとうふ店ラジオ)に 
ゲスト出演させていただきました。  
 
【めんたるおとうふ店ラジオ第二回】
 
たくちゃんコーチとはTwitterで仲良くさせていただいてます。

↑現在のたくちゃんコーチのプロフィール画像は 
可愛い、めんたるおとうふを示唆していますが…  

実際のたくちゃんは 
こんな感じ(ご本人のTwitterから拝借)の、穏やかで優しそうな 
(でも芯が強い~そして柔軟で手広く勉強されていらっしゃいます)方です。 
たくちゃんコーチのプロフィールは 
 
直感からエンパワーするプライベートコーチ(PCC, CPCC®︎) 
対人支援, 
メンタルウェルフェア, 
ソーシャルワーク, 
アドボカシー,キャリアに興味アリ/CoachHub/mento/Smart相談室/ 
ルミナスパーク/両立支援コーディネーター/特定社会保険労務士,行政書士/ 
/MHSW(精神保健福祉士)養成課程修行中 
 
なんか凄そうなコーチですが(いや実際スゴイ人だけど) 
 
日常は、ワンコとお散歩して 
お庭の自然の写真を撮って 
勉強して、 
仕事して、 
 
ご自分でおっしゃってましたが「仙人みたいな生活」してらっしゃいます。  

【めんたるおとうふ店ラジオ】 ←こちらをクリックすると、音声が聞けます。 
 
スタンドエフエムというアプリで配信してますがPCブラウザからも聞けますよ。

内容(byたくちゃんコーチ)は、 
「新たなカジュアル相談の場として「めんたるおとうふ店」をスタートしました。 
今回は第二回めの配信です。  
やりすぎることによる燃え尽きを避けるために、 
ほどよい過ごし方について語っています。  
ちえさんの「おさんぽは貴族」というフレーズがなかなか響きました。 
特に目的なく歩くという尊い時間、大切にしたいですね。」 
 
30分ほどの楽しい雑談です。本当に楽しかったです。

たくちゃん、ありがとうございました!!!

 

失恋ってなんで痛いの?

(失恋が痛い理由は、恋愛の仕組みを解説しなきゃいけない事に気付いた 
けど、とりあえず思うがまま行きます) 
 
 
まず、大事な事として

失恋は痛いですよ!!!
めちゃくちゃ痛い。 
 

 
それこそ失恋して
自殺未遂する人だって居るくらいですから。

それくらい痛い出来事なんですよね。 
 
 

自分の存在価値が
パートナーから認められる事
パートナーから愛される事
パートナーから求められる事
に、もし、なっちゃってたら
 
 
失恋によって
いきなり生きる意味を失いますよね。
 
そこまでいかなくても、 
無意識のうちに、 
 
「彼(パートナー)に愛されているから私は大丈夫」 
「彼(パートナー)が居るから私は安心していられる」 

 
というのが精神の土台になっていた場合、 
やっぱり、パートナーが離れていくと、 
もう、土台からグラッグラになりますしね。 

 
※これは、誰かと支え合うのが悪いという意味ではありませんよ※
 
※恋愛の相手にのめり込んでいた場合やパートナーに依存していた場合 
それが取り除かれると死ぬほど痛いよねというお話です※
 
 
そもそも、
恋愛ってなぜこんなに「自己価値」に絡みついて来るのでしょうか…? 
 

人は誰でも、欠けてる部分、足りない部分、苦手な分野など 
「なんか欠けてる感」を持っています。 
 
そして、それを誰かに補って欲しいと(無意識のうちに)思っているものです。
そこにがっちりとハマりやすいのが「パートナーシップ」なんですよね。
 
 
恋愛関係(付き合う)にまで至ってなくても、 
その人を好きでいるという事で、 
心の穴がふさがったような 
ずっと求めていた感覚が手に入ったような 
不思議に満たされた気持ちになったりする事もあります。
 
(ポジティブ投影ってやつです。 
#インテグレイティッド心理学)
    

でも例えば
その人にとっての「恋愛」が
人生の中であまり重要ではなくて
 

暇つぶしで付き合ってるとか
なんとなく付き合ってるだけとか
もうあんまり好きじゃない
別にいつ別れても良い

という気持ちでいたら
(そんな人は「失恋ってなんで痛いの?」という 
この記事は読まないでしょうけど…) 
 
 
別れてもそこまでダメージは無いかもしれない。
 
 
(恋愛にどれくらいのめり込むかも
人それぞれですもんね)


相手との人間関係が 
自分の中でどれくらい大きな力を持ってたのか…
  
どれくらいその人に 
頼っていたのか…
それ次第で痛みの深さ大きさは変わってきます。 
 
 
失恋(というか付き合っていた人との別れ)は


相手に預けていた自分の荷物を
自分で背負い直すことです。
 
 
相手に頼っていたものを
自分で持ち直すことです。
 
 
だからその時はとってもとってもとっっっても 
(精神的に)痛いのですが  
 
自分の力をますます取り戻し
本来のパワフルさに繋がる出来事でもあります。 
 
 
無意識に持っていた心の穴を 
誰かに満たしてもらうのではなく、自分で満たしていくための 
癒しにとっては良いタイミングかもしれません。
 
 
(そして、自分で自分を満たせる人が最強なのは言うまでもありませんね)  


  
 

 
#インテグレイティッド心理学 
#スペシャルリレーションシップ 
#ポジティブ投影
 

ひろがっていこう

いつも無意識のうちに自分を守ろうとしている。
それは勿論悪いことではないけど 
あんまり良いことでもないのかもしれない。
 
オープンに 
オープンに 
シェアして
ひろげて 
 
 
恥ずかしいとか 
大して価値がないかもしれないとか 
自意識過剰は放置しちゃって
  
 
オープンにしていく。
 

その結果 
必要としてくれる人に
きちんとつながることの方が 
大切かもしれない。

 
自分を守ろうとする事よりも 
守らなくても大丈夫なんだと知ることの方が 
 
 
私を強くしなやかにさせるのかもしれない。

ありのままで完璧なのは大前提

たまーに、勘違いされてるなぁ…と感じるのが

「ありのままで完璧」
→出来る事があるのに何もしない

じゃないですよ?って事なんです。
 

 
「ありのままで完璧」
これは大大大前提なんですよ。
  

だから
トラウマがあっても、どんな人も、
そのままで完璧です。
それはそうです。
間違いなくそうです。
 

でもだからって 

もし貴方が、 
人生のストーリーの中で 
何かにとらわれたり 
過去の心の傷や
トラウマに苦しんだりして
 

今現在の生命の輝きを 
味わえなくなっているのなら

  
それは普通ーに、普通ーに、
癒しに取り組むと良いと思うんですよね。
  

苦しいのに
毎日辛くてたまらんのに
いや
何もしなくて良いんじゃん?
ありのままで完璧なんだからさ?

と思ってる訳じゃないですよ。

 

(いや、究極的にはしてもしなくても良い。
けど、苦しいなら、その重みは剥がしてみよう? 
と、私は思いますので
心理セラピーという行為をしています。)

 

取り止めもない呟きでした。

 

癒しの誤解あるあるを解消するお話会、終了しました

昨日はオンラインのお話会でした♪
癒しの誤解アルアルを解消しよう〜ってやつ。

【癒しの誤解あるあるを解消するオンラインお話会】

何でも質問会みたいにもなりました。

メンバーが濃くて楽しかったなぁ…

ありがとうございました♪
   
  
話したコトの一部 

 
・鏡の法則に騙されなくてイイ
(当てはまる時と当てはまらない時あるよね?)
  

・私たちが本当に望んでいる事は 
「本質に還る、愛を思い出すこと」だけ
(その為の手段は全員違う)

 

・すべては投影です
(どこからどこまでとかありません 
すべてです)
 
 
・呼吸がラクで、身体がリラックスしてるのが正解 
(いやーほんとその通りですわ)
 
  
・こころ、潜在意識、癒し、セラピーの世界は深い 
(ただ深みを理解出来る人は少数派だと思う…)

  
・どうも私(千恵)は 
フワフワ〜っとした人には好かれないようだ 
(HSPでも、洞察系の率、多し…)
 
 
いやはや
豊かな時間となりました。
 
 
参加して下さった皆さまのおかげです。
 
ありがとうございました✨

楽しかったのでまたいずれやりたいなと思います♪ 

まだまだ、誤解されている事も多いですしね。

 

すぐに忘れてしまうから

私たちはすぐに忘れてしまう
 
 
自分がどれほど尊い存在か
どれほど細胞のひとつひとつが愛で組成されているか
 
自らが塞いでしまわないだけで
どれほどの光を放っているか
 
ただそこに居るだけで
あなたがあなたで居るだけで 
エゴの作り出す
恐れや怒りや不安に惑わされないで
ただ愛で居るだけで 
 
どれほど尊い仕事をしているのか
 

3か月連続オンラインワークショップ、終了しました

1月から3月までの3か月連続のオンラインワークショップ 
「繊細な自分への対処法」が、無事に終了いたしました。 
ブログに報告書くのが4月中旬という、今さら感ですが。  
 
3か月連続のオンラインワークショップ
 
オンラインワークショップ2回目終了
 
1回目、2回目、3回目と、どんどんリラックスしながら、 
多くの皆さんに、癒しのエッセンスをシェア出来た事 
とってもありがたく、嬉しい時間でした。  
 
毎回、優しいアンケートを下さる方のコメントに癒されていました。 
オルタ健康ステーションさまが送って下さるのです。) 

最終回も「とても分かりやすかった」 
という回答を多くの方からいただきました。 
 
また機会があれば癒し系のワークショップやっていきたいなと思います。  

 
 

気付けば桜も散ってしまいましたね。 
 
桜の時期は特に、 
あっという間に季節が過ぎるのが名残惜しい気持ちになりますが 
きっと、過ぎていくから美しいのですよね。  

 
私達の身体も、心も、動き、移ろい、変化していくものです。 
 
常に同じ所に留まって 
もし「いつも不安」とか「いつも憂鬱」という方がいらっしゃったら 
それは、実は「不自然な状態」なんです。 
 
(不自然な状態だから、ツラいのです… 
自分にとって自然なら、それはツラくない) 
 
自然をお手本にしがら、少しずつエネルギーを動かしていきましょう。 
無理せずに^^ 
 
 

いつもは出来ないけど、出来ない時こそ必要な時

いつも、いつも、 
自分のすべてをゆるして、 
受け入れて、慈しんで、愛して、 
そうありたいと思う。 

それが出来たら周りの人にも優しくなれるから。
 
でも同時に、そう出来ない時の、 
愚痴っぽい、僻みっぽい、 
ネガティヴ思考で不安な自分には、 
なおのこと…より一層、思いやりと愛が必要だ。
 
完璧主義も別に悪い事じゃないし、 
ベストを尽くしたい、 
努力家なのも尊いものだし、 
 
だけどそれが「私は出来た(私は頑張った)んだからお前も頑張れ(甘えるんじゃねぇ!」 
という攻撃に転じてしまう時には要注意。
 
要注意というのは 
 
絶えず自分を見張って 
悪い事(攻撃)したら罰しろという意味じゃないよ。 
 
むしろ(攻撃したくなったら)、あぁ、ここまで我慢させちゃってたんだね、 
無理させちゃってたんだね、ごめんね、 
って自分に言ってあげる時。 
 
優しい世界に還っておいで。 
 
キツイ時は助け合おう。 
 
 
いつも完璧じゃなくて良い。
 

誰かを大切に思うこと

 

自分より大事だなと思う存在
そんな生命体に出会う事は 
人生の最大の喜びであり
同時に不安でもある。
 
この子はこの先も健康でいてくれるだろうか
勉強は大丈夫だろうか
なるべくずっと幸福が続くだろうか
傷ついた時も立ち上がれるだろうか
その怖さを本当の意味で乗り越えていく為には 
 
一生懸命に
子どもの歩く道を舗装していくことではなくて
はい
やっぱりここでも
「私は大丈夫」
を耕して行くしかないんですよね。
 
傷ついても大丈夫 
 
幸せと不幸があっても大丈夫
 
怪我や病気をする事があっても大丈夫
 
勉強出来ても出来なくても大丈夫
 
何があっても大丈夫
 
私の中に大丈夫を耕して 
その結果
他の誰かの内側にも 
「大丈夫」を映し出す事が出来るようになる。