「自分への恥の思い、価格設定が出来ない事」

秘密の小路

継続セッションを受けて下さっているAさんからのシェアです♪
(掲載許可をいただいております)

ありがとうございます♡


「今回のテーマは何でしたか?」
自分への恥の思い。
仕事の価格設定が出来ないこと。

「セッションで気づいた事、感じた事など」
自分が事前にここかな~と思っていた状況ではなく、
ちえちゃんと話しているときに、ふと出てきた父との状況を話した時に
涙が出た感じがああここなんだなと思いました。

父を喜ばせようと必死に頑張っていた小さい頃の私は棒のように固まっていて
動けないほどこわくてショックを受けていたことに驚きました。

毛布にくるんで抱きしめてあげて気持ちを受容していたら
ショックから解放されて動き出すことがこわがっていて
でも動かないでいることはそれはそれで怒られると思っていて

「早く皆を安心させられるような結果を出さないといけない。」
と思っていることが出てきました。

そしたら「常に相手を喜ばせなければいけない。」
「だから自分ばっかり同じ話をしていてはいけない。切り替えなければ、相手を安心させなきゃ」
と思っていたんだね、とちえちゃんに拾ってもらえたのが助かりました。

「受け入れてもらえるように話さなきゃ。」と思うと
こわかったんだということを感じてあげました。

生命のエネルギーがお風呂の栓が抜けているのかどんどん流れていっている感じだったのを
葉っぱや砂で穴を埋めてあげたら湖になり
生命の力を漲る感じにしてあげられたのが嬉しかったです。

私と一緒に遊びたかったと言っていたのがけなげでかわいらしかったです。

そしてその後、

「セッションの後に何か変化はありますか?」

今のところ大きな変化は感じてませんが、
私と遊べて私の中の子が喜んでいたのを思いだすとあたたかい気持ちになります。

ここ数日は悲しい気持ちがどんどん上がっているのは、
その子が元気になってきた証拠なのかなとも思いつつ日々を過ごしています。

「何かメッセージがあれば」

ちえちゃんのどこかに連れて行こうとせず、出てきたものをすべて受容してくれる
あたたかい姿勢がいつも
安全でありがたく思っています。
言葉かけもあたたかく守られている感じがしました。
いつもありがとうございます。


こちらこそ、いつもオープンに繊細な心を開いて下さっている様子を
本当に嬉しく感じながらのセッションタイムなのです。

感謝♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です