「私は感情表現がうまくできません。」

道村とみこさんプロフ写真♪

「選ばれるデザイン(個人事業主向けデザイナーさん)」の道村外美子さん (写真↑)が、セッションのご感想を書いて下さいました。

「まつかわちえさんのセッション」(全文)  より。


私は感情表現がうまくできません。

もし私に会ったことがある人ならば
「そうだっけ?」と感じるかな?

『泣く・怒る』が苦手。
道村=穏やかな人
のような図式が出来ているかもしれないけど
本当はそれが表現できないせいも。

そしていまだに
自分の過去を振り返る
とか
自分を知る
などの機会では
一歩退き、スーッとバリアを張ってます。

・・・・・。

そんな私が
感情解放のセッションを
受けることになりました。
キーボードを叩きながら
身体がこわばる・・・
どんだけよ、私。

しかも3回受けます・・・。
あぁ、胃のあたりが重い

でも、めちゃくちゃ歩みの遅い私に
やっとその時が来たのかも?と
この人に預けることにしました。
それは、まつかわちえさん。

昨年末に偶然再会し
トントン拍子に話が進みまして。
えいっと流れに乗ってみました。

私がセッションなどを
あまり受けないもうひとつの理由。
それは
「答えは自分が全て知っている」
という考え方によるもの。

私も本当は誰かに答えを求めて
「○○○です」って言ってほしい。
だけど一瞬はそれで納得したようでも
問題や感情は次々と湧いてくる。
キリがない。

それよりも
たとえ間違った行動をとって
うまくいかなくても
なぜ?どこが?じゃあ次はどうする?
を繰り返していくべきだと思ったのです。
それを誰かに明け渡すって
とても危ういこと。
さらにどう転んでも自分で選んだことだし
しょーがないね!
って受け止めることも出来る。
自分で問題解決ができるって
めちゃシンプルで最終的に楽。

そもそも諦めが悪いので
良くなるまで続けるしつこさもアリ…笑

あっ、逸れまくった!

そんな頑固者の私ですが
ちえさんの感情解放のセッションを
受けようと決めたのは
「自分で自分を癒せる」
「自分で原因の場所へ戻れる」
など
自分起点なところがいいと感じたから。

それとちえさん自身が
本当にマトリックス大好き
なところ。
マトリックスについて語るちえさん
嬉しそうなんですよ~。


 
 
ありがとうございます(≧▽≦)

これ読んで
あぁ、マトリックス大好きで良かった~~~と思いました。笑

そして、自分の内側へ旅をしてみる、というのは、
多くの方にとって

「えいやっ」 と

「この人にゆだねてみよう」

と思う決意が必要な事なんだと、再確認しました。

(勿論、思い起こせば私だって 
初めてカウンセリングセッションというものを受けた時には
めちゃくちゃ緊張していたわけで。。。) 
 
私に大事な「自分」をあずけてくださって 
ありがとうございます。

残り2回のセッション、全力でサポートさせていただきます~~♪

むふふ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。