長女という病

【長女という病】
(注:次女や他の属性の子供が罹患する場合もあります)

長女という病… 
長〜〜〜い間、患っていたし、 
今でもこのアイデンティティに片足突っ込んでいる私です…
長女という病について。


まぁ、全て思い込みなんですが、


「親の期待に応えなければいけない」
(でも本当はそれがシンドイ→でも勿論辞められない)


「人に頼ったり甘えてはいけない」
(でも本当は誰より甘えたい→けど甘え方が分からず出来ない)


「問題が起きたら自分が何とかしなければいけない」 
(でも本当は誰かに助けて欲しい→けど誰にも言えないで自家中毒版or爆発版あり)

と強く信じています。

(そして、大抵の長女は責任感が強く、それなりに問題処理能力も鍛え上げられていくので、
年数が経つにつれ、ますます病巣を深く広げて行くんですよ。
はい、厄介ですよね。ええ、以前の私のことです。笑) 
(でも、妙にボケてる抜けてる所も多いです。社会的強者かというと、また話は別。)


そしてもっと大前提にあるのは多分
「とにかく安心してはならない」
(この辺の言葉は人によって環境によって変わってきます)
って感じでしょうかね。


でもさ、それもこれもどれも全部
親に愛されたかったり
親を愛していたり

一生懸命、本当は自分を愛したかったりする
可愛らしいジタバタなんだよねえ。


大丈夫。
大丈夫だよ。

誰もが、不完全な親に、不完全な環境で育てられてきた。

誰も悪くない。

(そして勿論
誰かを悪者にしても良いですよ。)

ただ、完璧に理想通りに出来ない自分を責めて
ガス欠のまま頑張り続けなくて良いよ。

頑張りたくて頑張っているなら、 
勿論それも素晴らしい事。


だけどやっぱり昔の私や 
長女という病の仲間に一番言いたい事は


しみじみと
よく頑張って来たよなぁ〜〜〜!!!って事と、
誰にも(自分の恐れにさえも)脅かされない 
安全地帯の場所を教えてあげたい。

そして、それが本当はいつも、ずっと 
内なるあなたと共にある事を。

長女という病」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 続・長女という病 | Love your truth 自分に優しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です