続・長女という病

↑これの続きです♪

【続・長女という病】


・いわゆる良い子だから褒められるけど 
褒められるより実はただ可愛がられたい。


・褒められたいというよりは叱られる事の回避
(恐れ不安ベース)


・妹の事で我慢させられ過ぎてて妹を嫌いになる
(妹は別に悪くないけど 
そのせいで姉にイジメられる妹も多い…悲劇…)


私たちは、ただ知らなかっただけだ。 
親も不完全な人間だと、知らなかっただけ。


親が、絶対服従のキングって訳じゃないと 
知らなかっただけ。


親に愛されないと、認められないと、存在価値がないと 
思い込まされていただけだし


親が、全知全能の神さまじゃないって事を
子供の頃の私たちは、知らなかっただけ。


本当の自分が 
誰にも傷つけられたりしないって事も


悲しみや怒りや寂しさ、恥ずかしさを 
すべて受け止めて 
乗り越える力が本当はある事も


何も恐れなくて良い場所にずっといる事を 
ただ、知らなかっただけ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です