何を信じて生きてきたの?

熱心な受講生たくさん。会場の様子。

【何を信じて生きてきたの?】

ずっと盲目的に握りしめていた思い込みは何ですか?

「私の外見はイケテない」

何十年も信じていた思い。
思い込みじゃなくて
誰もがそう思うはず!と、ずっと思い込んで
肩身を狭くして生きていた。


何を「イケてる」の基準とするかは
人によって違う
文化によっても違う
時代によっても違うから
とらわれなくて良い。


お母さんが言った言葉も
お父さんが言った言葉も
先生が言った言葉も
好きな人が言った言葉も
クラスのリーダーが言った言葉も
上司が言った言葉も
社長が言った言葉も


信じなくて良いし
背中に貼り付けたまま歩かなくて良いし
振り回されなくて良いし


そして自分で
採用、不採用を決めても良いんだ。


いつのまにか自分で信じ込んで
自分でレッテルを貼って
自分を生きづらくして来たものを


ただの「コトバ」に戻してあげよう。


どんな思いも
どんな感情も


浮かんでは消えていく
流れて行くエネルギーに戻してあげよう。


レッテルが貼られる前の
良いものでも、悪いものでもない
ただ生まれては流れゆく
ピュアなエネルギーに。




思い込みを内側で真実に育て上げて
自分を痛めつけるのをやめても良いよ。



どんなレッテルを 貼っているのか? 
どんな思い込みを 盲信しているのか? 

自分でも気づいていない
痛くて重たいレッテルを降ろす事、 
そのレッテルに付着している感情を
一つずつ、丁寧にほぐして行くこと 
セッションではじっくりお手伝いしております♪

☆セッションメニュー詳細はこちら☆

講師の小貫淳子さん

こちらは、ハウツーが通用しない、一人一人全然違う、
人の心の解剖学の解説に奮闘する小貫淳子せんせい

これの言語化に果敢にチャレンジする姿がもう 
私には勇者にしか見えません!笑 

タピオカミルクティー

こちらは、講座終了後の、春水堂のタピオカミルクティーと 
 

飯田橋の夕空♪ 
  
皆さま、LOVE YOU!
また明日会いましょう。

#OADセラピスト養成講座 
#小貫淳子さんお疲れ様でした! 
#私たちの本当の姿は最初から最後までピッカピカ 
#自己否定のマントに隠れてないで出ておいで 
#見たくない言いたくない所にお宝埋蔵されとるよ 
#明日も寝坊しませんように

 
「私には能力がない」  
「私は認められていない」
「私は役に立っていない」 

どんなネガティブな思いも 全部ウソ( ̄ー ̄) 
 
もちろん、ポジティブなシンキングだってウソ♪ 
平等に行こうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です