エゴの謎も…

自分を嫌いでいるより 
自分って、良いじゃん♡でいた方が、断然心地良いし、
 
「こんな自分、受け入れられない…」よりも、
「自分で自分を受け入れる」方が楽チンだし、
 
自分を認められない…よりも 
自分は自分でオッケー〇!と認めてる方が 
 
軽やかで 
自分らしく生きられるのに…
 
そんなのもう 
分かってるのにね。
 
分かってるのに、 
 
何故、わざわざ 
自分の内側に、 
わざわざワタシを 
半永久的に苦しめる
ネガティブな思いを持つようになり、  
 
(例:世界は危険なところだ、 
私はダメな人間だ、etc.etc…)
 
 
何故、信じなくても良いのに 
深く(潜在意識の奥底から)信じるのか…
 
(深く潜在意識で信じてるネガティヴな事は、 
表層の意識で 
「そんな事ない、大丈夫」 
「私はよくやってる」などと言い聞かせても 
ほぼ無駄。空振りします…)
 
 
何ででしょうね?
 
A: 「自我(エゴ)が貴方をサバイバルさせ
守ろうとしている為」
 
 
あなたのエゴは  

あなたが既に完璧であり 
守る必要が無いくらい強い事を知らない。
 
あなたのエゴは 
 
あなたが身体を超えた存在である事を知らない。
 
あなたのエゴは 
 
あなたが生まれる事も死ぬ事も超えた 
意識そのものである事を知らない。
 
あなたのエゴは 
 
あなたが 
何も求める必要がないほどの
愛で満たされた生命エネルギーであり
愛そのものである事を知らない。
 
エゴは知らないし
 
エゴには分からない。
 
だから一生懸命に 
 
あなたの身体を守ろうとして 
 
あなたの心を守ろうとして
 
「これ以上ツライ思いをしないように」
 
より社会で優秀になるように、 
より周りに受け入れられるように、 
と、あなたを頑張らせる。
 
「2度と孤独にならないように」
油断してはいけないから 
ありのままのあなたではダメだと叱咤する。
 
この、「ネガティヴな思い」がなければ 
成長出来ないし 
周りがあなたを受け入れてくれるように 
あなたが努力出来ない、と、エゴは信じてる。
 
あなたの心と身体を 
サバイバルさせ守ろうとして 
「すべての想い」は、そこに居る。
 
エゴもただただ
あなたを1番大切に愛しているだけだね。
ワタシを苦しめる想いや感情も
ワタシを愛して守ろうとしてそこに居るね。 
  
 
 
+++++現在募集中のもの+++++
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。