あらわれ方が違うだけ

誰だって、
happyで、軽やかで、爽やかで、優しい、
余裕のある人が好きだよね。
  
 
それはそれで当たり前だし
それで良い。 

けど、
わたしはもう…
 
 
重たくて泥々で、
怒りや哀しみでいっぱいの時も、 
絶望の中で100%孤独な時にも
 
 
等しく本当のあなたは光だということを
私はそれを知っているんだよ。
  
 
どうしようもなく知っている。
  
 
 
 
だから私はもう
ネガティヴを
本当の意味では、嫌がったり出来ない。
  
 
 
(勿論、反射的に嫌がる事は普通の反応としてあるけど)
 
 
愛しかない。
 
 
孤独や絶望や 
怒りもすべて
 
 
愛を求めている声だ。
 
本当の私はこれじゃないって
元の姿に戻りたいって
訴えている声だ。
 
 
現れ方の違いだけだ。
 
 
 
知ってしまったから。
 
 
大丈夫だよ。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。