いつもは出来ないけど、出来ない時こそ必要な時

いつも、いつも、 
自分のすべてをゆるして、 
受け入れて、慈しんで、愛して、 
そうありたいと思う。 

それが出来たら周りの人にも優しくなれるから。
 
でも同時に、そう出来ない時の、 
愚痴っぽい、僻みっぽい、 
ネガティヴ思考で不安な自分には、 
なおのこと…より一層、思いやりと愛が必要だ。
 
完璧主義も別に悪い事じゃないし、 
ベストを尽くしたい、 
努力家なのも尊いものだし、 
 
だけどそれが「私は出来た(私は頑張った)んだからお前も頑張れ(甘えるんじゃねぇ!」 
という攻撃に転じてしまう時には要注意。
 
要注意というのは 
 
絶えず自分を見張って 
悪い事(攻撃)したら罰しろという意味じゃないよ。 
 
むしろ(攻撃したくなったら)、あぁ、ここまで我慢させちゃってたんだね、 
無理させちゃってたんだね、ごめんね、 
って自分に言ってあげる時。 
 
優しい世界に還っておいで。 
 
キツイ時は助け合おう。 
 
 
いつも完璧じゃなくて良い。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。