セルフラブを育てるグループセッションのご感想

ここには、今までに、 
私のグループセッションを受けてくださった方のご感想をまとめてます。 
 

【このグループセッションは、どんな方にお勧めですか?】 
  
(以下、グループセッションを受けてくださった方からのコメントです。) 
 
「どなたでも!笑
ですが、身体のお疲れや心の不安… 
ちょっと自分の中を覗いてみたい。 
タッピングって何?と思う方でしょうか。」 
    
「日々忙しすぎて自分のケアをしていない人は 
みんなやってみたらいいのではと思います!」
 
「自分を見つめるのが苦手な人、一人だと目をそらしてしまう人 
こわいと感じている人は、グループの安心感があると思います。 
自分を愛で満たしたい人、癒したい人 
オンラインで、自宅でリラックスして行いたい人。」  
  
「基本的に、この世の全員です。 
なんかモヤモヤするけど、それがなんだかわからない とか 
そういえば時々 理由なくカリカリするけど、 
こういう性格だと思ってた とか 
いつの間にか膝が痛くなってた とか 
そういう人たち。結構いると思います。」  
 
「日々の中で自分をケアしたいひと、 
あとは、そうしたいけど、 
なんかうまく一人で気分転換、リラックスできない、という人、

悩みがあっても一人でどうすればいいかわからない人、
誰かに話を聞いてほしい人。
 
リラックスといっても、海に行く、とか、お茶する、とか行為の内容でなく、
その時の自分の心を満たす為にやってることだと思うので、
今なんか満たされないてないな、という 
その心やからだの部分に目をむけてあげるというのは 
一番自分を大事にすることにつながると思います。」

 
「自分は基本少数派だと思っていたり、 
自分だからこうなっちゃうのではないか? 
他の人はそんな事ないんじゃないか? 
とか思いがちな人には本当にグループはいいと思いました。

あと、今回特にHSPの気質がある人同士での
グループだったと思うのだけど
それもほんとに良かったです。
 
こうして人、他人の痛みにも優しくよりそって
吸収しすぎても苦しくない、むしろ人一倍
一緒に癒されていくのはこういう性質の人同士でするの最高だと思いました!」
 
   



【受けてみてどうでしたか? 
始まる前と終わった後でどんな事を感じますか?】 
 
 
「1、2、と回を追うごとに自分の結構深い部分に辿り付いた気がします。 
1人だと悶々と考えたり、見て見ぬふりして居る部分だったんだろうな〜 
と思います。
ちえさんや他の参加者さんの言葉から気付く事もあって大変良かったです。 
 
(終わってみて)とても楽です。
さて自分と一緒に生きて行こう。って気分です。笑
とにかく深い傷付いてた部分を受け止められた感じなので、 
タッピングや自分メンテなどしながら向き合ってみたいと思います。」   
 

「グループでの参加は初めてだったのですが、 
グループの方のお話で、自分とリンクする部分や発見がありました。 
自分でも気が付けていなかった感情にも気づいてあげる事が出来ました。 
湧いてきた苦しかった思いや感情も、 
タッピングで流しているうちに、その全てを受け入れて、 
排除しなくても大丈夫なんだ、そこにいても良いものなんだ、 
と安心感が湧いて楽になりました。 
 
以前は、苦しい感情や苦しい思いが湧いてくると、 
それらを排除しようとしていました。 
この苦しささえ無くなれば私は楽に慣れると思っていました。 
 
でも、違いました。 
この苦しさ辛さを自分の中で認めて許してあげる事で、統合していく事で、 
本当の意味での解放になるのだなぁーと実感しました。 
どんな思いも感情も、私の中に居ても良い。 
そこに居ていいんだよ。と認めてあげる、 
許してあげる事で、自分がひとつになれる感覚でした。」  

「他の方のセッションによって無自覚だった感情に気づけたことが感動でした。 
それと、継続して受けたことで、 
普段自覚してなかった過去の自分が出てきやすかったんだなと思います。 
たぶん気づかない方が都合よいとどこかで思っている部分もあるから 
よっぽど現在の自分がつらくて困らない限りは、 
ないことにしている感情なんだな、と。 
 
ちえちゃんがグループセッションのモニターを募集してくれた事、 
本当に感謝しています。本当にありがとう。 
自分と向き合う良いきっかけを与えてもらったなと感じています。」

「皆、それぞれが自分の怖さを抱えて、それと向き合おうとしていて 
あぁ美しいなぁ美しいなぁと思ってました。 
仕事の後だったりして、最初はタッピングしながらも気持ちは余所にいったりもしつつ 
ほかの人のセッションでも最後は自分ごとのように感じつつ行ってました。 
自分の体をつかって気持ちのベクトルを自分に向かわせるというのは 
気がそぞろになりがち(好奇心旺盛だから!)な私にはぴったりです。  
 
「母」というテーマについて 
あまり感情が動かなくなってきたかなと思います。 
それは気のせいかもしれないけど、いきなり号泣するよりはマシかな。 
そんな風に泣いてた頃もあったねと、 
振り返ってほほ笑まれるくらいには 
心が軽くなっています。 
◯◯さんのセッションは ほんとグッときました。」  

 

「よかったです!何を言っても大丈夫、な空気感と 
ちえさんの安心感 
タッピングで、治す、というより気づかせてもらうという感じで 
みなさんが気持ちを言語化されて 
わたしの気持ちにも気づいたりしたので 
一人だと うーん、分からない 
と時間がかかりそうですが グループで参加させていただいてよかったです。 

怖がりをなおしたい、という気持ちで参加しましたが 
なぜ怖がっているのか に気付くことができてよかったです。 
怖さがゼロにはならないかもしれないけど 
自分の気持ちに気付いてうけとめる事で落ち着けそうです。 
自分を大切にするようにしてきたけど 
まだまだ愛をこれでもか!と送ることにしたいと思います。 
さみしい気持ち、怖い気持ち 私だけじゃなく 
みんな持ってるのだなというのも安心しました。 
そして、自分では克服したと思っていたつらいこと 
やっぱりどこか奥底では傷ついていた フタをしていた、とも気づき 
自分への癒しの大切さ 自分では気づいてなさを感じました。」  
  
 
「こんな大事なことも教えてくれるんだ!という驚き。 
グループセッションの素晴らしさ。 
個人的な問題なので、みんなの時間を貰っちゃって申し訳ない…って 
ちょっと思ってましたが 
実はみんなに共通するテーマだったと知って、ホッとしたり嬉しかったり。 
FBにも書いたのですが、本当に、毎週ずっと続けていたい…と思いました。」

 
「(終わってみて)なんていうか、すごく、安心しています。 
今までは、いわゆるインナーチャイルド問題を自分の中で考えた時、 
あまりにも漠然としていて、どこから手をつけていいかわからなかったのですが、 
それが思わぬところから尻尾を捕まえられました(捕まえてもらえました)。 
 
グレーのもふもふした生き物は、とても機嫌よく、 
コンパクトに小さくなり、時々出かけていなくなるようになりました。
 
肌がヒリヒリする冷風を吹き付けるエアコンは、 
時々生あたたか〜い微風を出す優秀家電になりました。
 
どちらも、わたしの真ん中に「いい場所」を与えられて、 
わたしを守ってくれています。 
 
どこにも行かなくていい。ずっとここにいていい。 
そう思うことで、逆にわたしのサポーターになってくれました。 
このことを思うと、本当に、本当に、しみじみと嬉しいです。」

 

「つらいことから、逃げてもいい、やめてもいい
持ってなくてもいい、というより
トントンして消滅させるんじゃなく
トントンして逃して散らしてあげればいいんだ、
というのは自分にとっても朗報!でした。
 
 
だからまた戻ってきても大丈夫、 
結界張らなくても大丈夫、 
また同じ事でぐるぐるしてる悩むこと自体を悩ましく思わなくていいじゃん、 
って思いました
 
悲しんだり怒ったりして、それをリリースすればいいことを 
体感できてよかったです!!」  

 
「今までは痛みやツラさって
「あってもいいけどできるだけ居なくなって!!」って思いが強かったし、 
あったとしても
どう付き合っていくか、どう共存するかと
考えたりしていたけど、 
タッピングしていくと
みんなが「ゼロになるのは嫌、手放したくない」と言っていた事にすごく共感しました。
 
その痛みや重さが生きる重力となり支えてくれているんだなぁ、と 
自分の痛みも他人の痛みも本来愛おしいものだなぁ、と思いました。」
 
 
 
「思わぬ着地点にたどり着くような、 
いい意味での気づきを沢山いただいたので、とても面白かったです。
 
また、ご一緒させていただいた方とも、何かしらリンクがあるだろうなと、 
グループだからこそ 
自分だけでは感じなかったことにも引っ張っていただいたような感覚があり、 
不思議でした。
 
何より心が暖かくなる、なんだか癒しの時間でした。 
ちえさんの愛がすごいと思いました。」 
 
 

「エネルギーが繋がっているのが感じられて興味深く、おもしろかったです。
皆それぞれなんだけど、 
現れるものがシンクロしたりするのもおもしろかった。
 
今なかなかゆっくり一人時間が取れないので、
自分と向き合う時間というのもありがたかったですし、
 
それぞれが自分にやってるのだけど、
ホールドしてくれるちえさんがいて、
一人じゃない空間だからこそ出てきてくれる感覚や感情があるとも思いました。
 
一人でのセルフワークより、
委ねられる安心感の中でできる印象でした。」 
 
  
 

 
(ご感想は全て掲載許可を頂いております。
また、いつも、感じ方は人それぞれです。 
必ずこうなるというものはありませんのでご了承くださいませ。) 
 
  

【セルフラブを育てるグループセッション】 
 
 
次回は、8月27日からの開始です♪ 
  




1 thought on “セルフラブを育てるグループセッションのご感想

  1. ピンバック: セルフラブを育てる〜3ヶ月のグループセッション〜 | Love your truth 自分に優しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です